に投稿 コメントを残す

角栓って取らないとどうなるの?

角栓って取らないとどうなるの?

顔の角栓ってさ無理やり取るのダメっていうじゃん。

じゃあさ、角栓取らないでいたらどうなんの?

角栓放置したら、酸化して黒ずんで毛穴の黒ずみになっていちご鼻になるんじゃないの?だから頑張って角栓取るケアをさ探してんだが、無理やり取るな!っていわれたらさ

じゃあどうすりゃいいのって話だよね。

なんで、今回は単純に「角栓ってとらないとどうなるの?」って疑問を調べたからここに書いとくね。

角栓ってそもそも何?

角栓は、皮脂が詰まってできたかたまりだと思ってましたが、角栓の約70%は角質(たんぱく質)で皮脂は約30%なんだって!!

角質(タンパク質&皮脂)で毛穴に栓をするから、「角栓」って呼ばれてるそうです。

角栓自体の色は、白色だけど皮脂が空気に触れて酸化すると黒くなってしまうことで毛穴の黒ずみといわれる毛穴が黒くなってしまう状態になっちゃうって!

酸化して黒くなる前に角栓をしっかりとらなきゃって思いますよね~。

角栓って取らないとどうなるの?

角栓を取らないとどうなるのか?何もしないでいると角栓に含まれる皮脂が酸化して黒ずみになっちゃいます。

それを防ぐためにも角栓て取らないとって思いますが、実は無理に取るとダメなんだそうです!!無理に取ると皮脂が多く出てしまい、より黒ずみが多くなるかもしれないって!

角栓は無理に取るのはNGなのはわかったけど、角栓ってとらないと黒ずんじゃうじゃん!って思ういますよね!

角栓の正しい取り方も調べてみました。

角栓を無理に取らないケア方法

角栓との正しい向き合い方はコチラ

  • 正しい洗顔
  • 洗顔後の保湿スキンケア
  • 肌への過度の刺激を避ける

この3つを守れば角栓を無理に取ることなく、黒ずみを残すこともないらしいです。

① 正しい洗顔

まずは、1日2回しっかり洗顔料を使って洗顔をすることが大事!洗顔料は泡をしっかり立て、手で洗うのではなく泡で包み込むように洗うのが大事。

水は、熱湯も冷水よりもぬるま湯や肌の温度に近い水で洗うことで必要な皮脂まで落とし過ぎて乾燥などの原因にならずに済みます。

すすぎは洗い残しがないようにしっかりします。そして洗顔後はタオルではなく、使い捨てられるペーパーなどで軽くふくのがおすすめです。

洗顔専用のティッシュなどもあるらしいのでそれを使うのがいいです!

② 洗顔後の保湿スキンケア

角栓(毛穴の黒ずみ)が生まれる原因は、皮脂が多い場合と思われがちですが、乾燥が原因の事が多いそうです。洗顔後は肌が乾燥しやすくなるので、すみやかに基礎化粧品で保湿ケアをします。

まずは化粧水で肌に水分を補い、肌をやわらかく整えてから、美容液や乳液、クリームなどで保湿成分や油分を補う事が大事。

毛穴ケアにオススメなスキンケアで口コミの良かったものを紹介します。

③肌への刺激を避ける

毛穴ケアとして注目されているピーリングやスクラブでのケアは注意が必要です。使い過ぎると肌への刺激が強くなり逆に角栓ができやすくなってしまいます。

肌への刺激は皮脂の過剰分泌の恐れもあるので使う頻度には注意が必要です。

角栓を取らないとどうなるの?の答えは、通常のスキンケアだけで十分なので無理してケアするのはNG!ってことは忘れずに角栓と上手に付き合っていきましょう!

次は、角栓を育てるといいらしいって噂を調べてみようかなって思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です